歯と糖質制限

糖質制限と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。今ではかなり一般的になりましたが、3,4年前は今ほど認知度はありませんでした。そんな糖質制限ですが、私は、10年前から実行してます。それまでは、夕飯にビールをしこたま飲んで、しめに、どんぶり飯に納豆でという生活でした。糖質制限を始めてからは、73キロの体重は、半年くらいで65キロになり、その後、継続は力なりで現在(H30年7月現在)58キロと高校生のころの体重を維持しています。今でも主食(米、パン、うどん)は滅多に食べません。お菓子やジュースも口にしない生活を続けています。
話は歯科に戻りますが、糖質制限は実は虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の予防にも大変効果的なんです。なぜかというと虫歯菌も歯周病菌も糖分が大好きだからです。だから糖質中でも、でんぷんの塊である白米、白パン、うどんなどを食べた後で歯を磨かないと口の中がヌルあヌルして気持ち悪いのは菌が増殖しているからなんです。
糖質制限でダイエットと虫歯予防ができるので私は、ずっと続けているんです。糖質制限についてはこのブログでも追って紹介していく予定です。